部門紹介

テクノロジー部 Technology

 

テクノロジー部とは

 

テクノロジー部では個人から中小企業、そして大企業の顧客に対する総合的なITソリューションを提供しています。 その過程で、あらゆる種類の銀行業務、投資資産運用及びリスク管理にかかわる商品やサービスを支える、重要なシステムおよび多岐にわたるプラットフォームをグローバルで連携し、設計・開発・運用・管理を行っています。

 

テクノロジー部の役割

 

  • 主にアジアパシフィック地域におけるインフラストラクチャー、重要システム、プラットフォームの設計・構築・運用を、アジアパシフィック地域またはグローバルの関連部署と連携して行っています。
  • プライシング、トレードキャプチャ、ポストトレードなどのライフサイクルに加えて取引、財務、リスク管理に関するリスク指標と評価、及び法廷帳簿の作成をグローバル、アジアパシフィック地域の統一システムや日本独自のシステムを使用し、要件に合わせて行っています。また、多岐にわたるビジネス部門の電子取引に関するシステムを開発・提供しています。
  • 複数の部署と連携し自動化や電子化などの推進を行い、AI、マシン・ラーニング、ロボティクス・ツールを用いて効率化を図っています。
  • 情報・サイバーセキュリティに関する戦略やルールの策定、そのプログラムの開発や実行、加えて脆弱性の特定と対処を行っています。
  • グローバルのチームの一員として、最新技術を検証、駆使しながらクリエイティブなアイデアを実際のソリューションへと展開しています。

 

テクノロジー部の職務

 

  • システム・サポート
    社内で使用されているインフラストラクチャやアプリケーションの運用を行っています。
  • アプリケーション開発
    最先端の技術を使用し、ビジネス要件が十分反映されるようにアプリケーションの設計、開発を行っています。
  • プロジェクト管理
    社内で企画したプロジェクトをアジアパシフィック地域、またはグローバルと連携を取りながらシステムの構築や導入を行っています。

 

求められるスキルや能力

 

  • 改善意欲
  • 論理的思考
  • クリエイティブな思考・想像力の豊かさ
  • 問題を多面的に分析し解決する能力
  • 要求の多い環境の中でも質の高い仕事ができる能力
  • 自主性と協調性を兼ね備えたチームプレイヤー
  • 金融業界に対する強い関心と意欲
  • プロジェクト管理のスキル
  • プログラミングへの興味(python, Scala, Java, Web , C++, .NET等)
  • 情報システム、情報セキュリティ、コンピュータ・サイエンス、エンジニアリング、などの専門知識

 

研修

 

入社後、業務に必要とされるビジネスの知識や財務/分析スキルを学ぶ研修を提供します。

  • オリエンテーション・プログラム(会社紹介、ビジネス紹介など)
  • ビジネスマナー研修
  • 金融資本市場についての知識やその他基本的ビジネススキルの研修
  • 入社前オンライン研修(基礎知識)
  • ネットワーキング、その他ソーシャルイベント
  • メンタリング・プログラム